糖化生成物(AGEs)は蓄積されていく!?

アンチエイジングって気になりますよね。年をとるのは当たり前なのですが、できれば若々しく保ちたいです。
最近、話題の糖化ですが、糖化によってできた糖化生成物(AGEs)は、そのまま体内に蓄積されていくそうです。

糖化生成物(AGEs)といえば、褐色なので糖化がすすむことにより肌が黄色くくすんだように見えると言われています。

パンを焼いたときなど、パンの表面が焦げて茶色くかたくなったりする事も糖化と言い、長い時間、炊飯器の中にご飯を保温しておくと黄色くなりかたくなったりする事も糖化というそうです。

糖化によってできた糖化生成物(AGEs)は、一度できると分解されないみたいで、ターンオーバーによって外に押し出されていくそうです。

年をとると新陳代謝も鈍くなってしまいますから、ターンオーバーもきちんとできているか心配になりますよね。

マッサージをしたり、エルセーヌの光フェイシャルなどエステをしたり、運動をしたり新陳代謝を良くする生活をして糖化を防いでいきたいものです。